3/5 塾のお留守番は暇。

ごきげんよう。
チラシを撒いた事で、入塾の連絡が数件入ってきて休み返上で体験授業をしています。
その中で先日体験授業をした新小5の男の子の話です。

お母さんと息子さんと面談をして、中学受験とはどういうものをやるのかという事を踏まえて
体験授業を受けてもらったのですが、学校の勉強自体は苦労するレベルではないけれど
中学受験は学校の内容とはまったく違うので、歯がたたず、難しいながらも必死に考え
喰らい付こうと頑張ってはいるんだけれど、悔しさのあまりにいつしか目には涙が・・・・
(やべっ、泣かしちゃったorz)と思いつつ慰めながらも解るまで解説をしてあげても止まらぬ涙。
そして男の子は「このプリント見ながら帰ります!」といって雨の中プリント片手に帰っていきました。

解けずに悔しくて涙を流す。とても純粋で素晴らしいお子さんだな、
この子を見てあげたいな!って思いましたね。

昨日その子のお母さんからご指名で電話があり対応したら、
「息子が先生の事を大変気にいって、先生のお時間が許す限りは1対1で見てもらいたい!
と言っています。先生は難しい事を教えてくれて、そして泣いてる僕に笑顔で一緒に頑張ろうって
言ってくれた事が嬉しく、感動して泣いてしまった。って言ってるんですよ。」と言ってもらえて
心温まるというのか、なんていい子なんだこの子は!!!ってこっちが感動。
今の時代まだこういう子供がいてくれるんだなぁと、一段とやる気が出る出来事でした。

将来自分の子供もこういう純粋な子に育ってくれるといいなぁ
[PR]

  by chincia_sanc | 2009-03-06 18:22 | 仕事

<< 3/13 2/24 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE